Uber Eats

Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

横浜市でのUber Eatsrr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など配達パートナーとして実体験のまとめです(‘ω’)ノ

これから横浜でUber Eats配達パートナーになる方向けに随時情報を書き足していく予定です♪

Uber Eats横浜市で登録し配達パートナーになるまでの流れ

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

横浜市でUber Eatsの配達パートナーをやるには、まずは登録が必要になります。

※Uber Eatsの配達パートナーはバイトじゃないので面接はありません

実は、普通にアルバイトするより簡単にUber Eatsはスタートできちゃいます(*´ω`)↓

  1. Uber Eats公式ホームページでWeb登録する
  2. パートナーセンターへ行き本登録を済ませ配達パートナーバッグを受け取る
  3. 配達パートナースタート!!

ね!(‘ω’)ノ

簡単でしょw

もちろんバイトのように面接が無いので落ちるって心配はありません!

まぁパートナーセンターの人も人間なので、あまりに人間的におかしい行動を取っていたらどうかわかりませんがw横浜市でUber Eats配達パートナーやる人には、そんな人いないでしょう!(‘ω’)ノ

Uber Eats公式ホームページへ

Uber Eats配達パートナーに登録する

まずはUber Eats公式でWeb登録から

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

Uber Eatsを横浜市で始めるための第一歩はWeb登録からです(‘ω’)ノ

5分ほどで済みますし、Web登録したからと言ってスグに働かなければいけない訳でも、スグに本登録しなければいけない訳でも無いのでサクッと済ませてしまいましょう♪

Uber Eatsの公式ページを開いたら↓情報を入力していきます。

 

  • メールアドレス ➡ Uber Eatsから連絡が来るので有効なもので。お客さんにバレたりしないので安心してください。
  • 名・姓 ➡ これはローマ字で。
  • 電話 ➡ スマホの携帯番号
  • パスワード ➡ 好きなものを
  • 都市 ➡ 主にメインで配達する都市を(横浜って入力しても他の都市でもOK)

↑都市まで全て入力し終わったら”次へ”をクリック!

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

あとは

  • Uber Eatsで使う車両の選択(自転車・バイクなど)
  • 書類のアップロード(自転車の場合➡免許証でOK、バイクの場合➡免許証・バイクのナンバープレート、自賠責証明書)
  • 報酬支払のための銀行口座の登録

でWeb登録の申請は完了です(‘ω’)ノ

アップロードした書類が承認されるには1日~最大2週間ほどかかりますが、承認されてなくても、次のステップであるパートナーセンターへ行ってしまって大丈夫です。

パートナーセンターは基本的に予約とかありませんので営業時間内で行ける時に行ってしまいましょう!

パートナーセンター行って本登録完了&バッグ受け取れば、もうUber Eats配達パートナーとして配達することができます♪

Uber Eats公式ホームページへ

Uber Eats配達パートナーに登録する

Uber Eats横浜市のパートナーセンターの場所は馬車道駅

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

横浜市のUber Eatsパートナーセンターは馬車道駅が最寄り駅になってます(‘ω’)ノ

JR線の関内駅からも歩いて行けますよ!

Uber Eats横浜市パートナーセンターの住所↓

〒231-0007 神奈川県横浜市中区弁天通4丁目53−2 DOMONビル4階A

※スマホのマップアプリで検索するなら”神奈川県横浜市中区弁天通4丁目53−2 DOMONビル”で検索すると一発です♪

Uber Eats横浜市のパートナーセンターの場所の地図↓

→Uber Eats公式ページのパートナーセンター地図ページ

 

見た目は普通のオフィスビルなので、入っていいのか、ちゅうちょしちゃうかも知れませんが・・・(僕はした(;´∀`))

気にせず踏み込みましょう(‘ω’)ノ!(営業時間外はダメよ

ちなみに僕は自転車で行きました!近くに自転車置ける場所は結構あります。

Uber Eats公式ホームページへ

Uber Eats配達パートナーに登録する

Uber Eats横浜市パートナーセンターの営業時間

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

Uber Eatsの横浜市パートナーセンターは、コンビニみたいに何時でも営業している訳ではありません!(当たり前かw(;´∀`))

ということでUber Eatsの公式ページからWEB登録したら営業時間中に行きましょう(‘ω’)ノ

Uber Eats横浜市パートナーセンターの営業時間↓

  • 営業している曜日:月曜・水曜・土曜(※祝日でも営業)
  • 営業時間:12時~19時まで

 

ちなみに狙い目は平日の12時です(‘ω’)ノ

僕も平日の12時に行ったんですが、その日の第一号登録で待ち時間無しで15分かからず終わりましたw

Uber Eats横浜市で登録して他の都市でもOK

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

Uber Eatsは、どこのパートナーセンターで登録しても他の場所で配達することが可能です(‘ω’)ノ

特に届け出・申請も無し!

ただ、初回はブースト(配達料が増える仕組み)・クエストが発生しやすいので最初に登録した場所である程度やるのがオススメです。

Uber Eats横浜市パートナーセンターで配達バッグを受け取る

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

横浜市のUber Eatsパートナーセンターで登録完了したら同時に配達バッグを受け取ります(‘ω’)ノ

受け渡し時にお金が発生とかは無いのですが(※デポジット料として合計4000円天引きされるけど辞める時にバッグを返せば返金される)

配達バッグがデカイです!!

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

↑僕が使用しているUber Eats配達バッグをiphoneの計測アプリで測ってみました(‘ω’)ノ

横幅44cm奥行き34cm高さ47cmもありました。

渡される時に折りたたんで渡されますが・・・高さと横幅は変わらないので(;´∀`)

出来るだけ手ぶらで行くか、何か持って行くなら配達バッグの中に入るサイズの荷物にすることをオススメしますよ

※現在はよりコンパクトで機能的な新しいUber Eatsバッグが配布されています。

Uber Eats横浜市の配達範囲とエリア

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

Uber Eats公式ホームページより引用

横浜市のUber Eats配達範囲・エリアは次の通り(‘ω’)ノ

  • 西区
  • 南区
  • 中区
  • 保土ヶ谷区
  • 神奈川区
  • 港北区
  • 磯子区
  • 鶴見区

※エリア一部の区有り

横浜市の配達オススメエリアは、横浜駅がある西区

 

みなとみらい、中華街がある中区

です!!(‘ω’)ノ

基本的にレストランが集中している範囲・エリアが良いですよ♪

 

僕としては、横浜駅前、みなとみらい、元町中華街辺りでオーダー待ちがオススメです。

Uber Eats横浜市、配達時の自転車・バイクについて

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

横浜でUber Eatsの配達手段は自転車か原付バイクとなります(‘ω’)ノ

自分のを使ってもいいし、レンタルっていう手段もあります。

→Uber Eats公式ページレンタルバイク

Uber Eats横浜市レンタサイクル自転車の場合

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

横浜市でUber Eats用にレンタサイクルを借りるならドコモのbaybikeがオススメです(パートナーセンターからもオススメされるけどw)

オススメ理由は料金が他より安いから

横浜市baybike料金

プラン

1回会員 月額会員 法人月額会員
利用時間 6時~22時
利用料金 基本料金:無し

最初の30分150円

延長料金30分ごとに150円

基本料金:月額2000円

最初の30分0円

延長料金30分ごとに150円

基本料金:月額2000円

最初の30分0円

延長料金30分ごとに150円

※専用ICカードの作成に初回500円

支払い方法 クレジットカード クレジットカード 請求書払い

 

横浜市のUber Eats配達でbaybikeを使うなら月額プランがオススメです(‘ω’)ノ

ポイントは月額会員なら何回乗っても最初の30分はお金がかからないとこ!

baybikeは横浜駅、みなとみらいでポート(自転車設置場所)が多くあるので、上手く使えばレンタル費用の節約になります。

 

ちょっと休憩したいって時でも、1回会員だと自転車借りるごとにお金かかってしまうので、たった150円ですが気になりますよね。

 

またbaybikeには現金プランもありますが、基本的には観光用みたいです。

→baybike料金表

baybikeの自転車は電動!

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

横浜baybikeの自転車は電動の車種です(‘ω’)ノ

Uber Eatsを自転車で始めようとする時に気になるのが”坂・傾斜のある道”だと思います!

横浜と言えば坂道が多い地域!

もちろん坂の上まで配達に行かなければいけない時も(;´∀`)

 

もし自転車で坂道を上るのが嫌い・苦手なら電動一択でしょう。

 

しかし!(‘ω’)ノ

電動の弱点は”重量”が重いこと!

平坦な道では、baybikeに限ったことではなく電動自転車はスピード出ません(;´∀`)

”俺はガンガン配達して時給換算で2000円超えてやるぜ!”

みたいな方は自前でロードバイクかクロスバイク買うといいかも。

※交通ルールは必ず守りましょう!(‘ω’)ノ

”マイペースであまり疲れずやりたい”

なら電動自転車がオススメってとこですかね

横浜市baybikeのポートマップ

https://www.google.com/maps/d/embed?mid=1jhQA9-EMSTN0TH6javoFWbR18tM&ll=35.4495488129923%2C139.6266521796939&z=14

↑baybikeのポートマップです。

https://moduleapps.com/app/d-bikeshare/

↑スマホアプリのポートナビが便利ですよ

ポートは、どんどん増えて行ってます。

baybike横浜市の利用時間

baybike横浜市の利用時間は朝の6時~夜の22時です(‘ω’)ノ

横浜でのUber Eats営業時間の終了が23時なので、問題無く利用できますね。

 

横浜市でbaybikeを使う時はバッテリー残量に注意!

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

baybikeのレンタサイクルは電動自転車なので、バッテリーが無くなったら、ただの重たい自転車です(;´∀`)

特に土日、祝日、連休中などは誰かが使って間もない自転車だとバッテリー残量が無いことがあるので、借りる前にバッテリー残量を必ず確認するのをオススメします。

”電動だから坂道楽だぜ”

って息巻いて坂道入ったら、バッテリー切れで重たい自転車漕がなきゃいけないなんて最悪ですよね(;´∀`)

 

1カ月使い放題のレンタサイクル”帝都産業”

電動自転車を1か月まるごと借りられる帝都産業のレンタサイクル。

月額でなんと1万円もかかりますが・・・

  • 自宅まで届けてくれ
  • メンテナンスもしてくれる!

何より自宅に置いておけて完全に使い放題

っていうのが最大のメリット(‘ω’)ノ

 

”完全にUber Eatsで生計立てるぞ!!”

って人向け??

↑アマゾンで電動自転車の価格見てみたら5万ちょいで買えるから、半年以上Uber Eats続けるなら買っちゃったほうが安いかも??(;´∀`)

ちなみに僕は自前のクロスバイク使ってます(‘ω’)ノ

 

横浜市でレンタサイクルを使うなら撤去・盗難に注意!

 

baybikeにしろ、帝都産業にしろ、他のレンタサイクルにしろ撤去・盗難には注意です(;´∀`)

撤去された場合の費用は自分持ちになりますし、baybikeの場合撤去されている時間も延長料金が発生します。

盗難に遭った場合は、自転車代金を請求されることがあります!!(‘ω’)ノ

レンタサイクルの電動自転車だから7~8万円くらいするのかな?

Uber Eatsの収入が一気に持っていかれてしまいますね(;´∀`)

Uber Eats横浜市の休憩場所オススメ

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

横浜市でUber Eats配達をする時の休憩場所オススメです(‘ω’)ノ

  • 注文を受けやすい休憩場所
  • 横浜市ならではの観光もできる休憩場所

を載せておきます。

Uber Eats横浜市で注文を受けやすい休憩場所

横浜公園

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

Uber Eatsの注文を受けやすい休憩場所1つ目”横浜公園”です(‘ω’)ノ

中華街・みなとみらい・馬車道・伊勢佐木長者町などの繁華街がほど近く、公園も広くて注文待ちしながら休憩するには持ってこいの公園です!

baybikeのポートが近くにあるのもオススメの理由

 

横浜公園の難点として、横浜スタジアムのプロ野球試合時、有名歌手のコンサート時は人が多いこと。

スタジアムの改修工事時はうるさいことでしょうか(;´∀`)

横浜マークイズ前

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

↑横浜市のみなとみらいにある三菱地所のショッピングモール”マークイズ(MARK is)”です。

マークイズ内にも休憩できる場所はありますが、オススメなのはマークイズ前の公園。

 

マークイズと横浜美術館の間にある公園です(‘ω’)ノ

座るとこが多くあり、噴水・水場があり、かなりオシャレな公園になってます。

休日になると、クラシックカーイベントが開かれたり、フードトラックがいたりして観光にも◎♪

 

baybikeのポートも近くにありますし、ランドマークタワーから近いので注文待ちにも使えます(*´ω`)

横浜大通り公園

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

横浜市営地下鉄の伊勢佐木長者町駅近くにある大通り公園です。(‘ω’)ノ

この公園の利点は

  • 伊勢崎モールが近く注文を受けやすい
  • baybikeのポートがある
  • 観光にも◎

ってとこです。

 

横浜ワールドポーターズ

rr?rk=0100nah700hdm9 Uber Eats横浜市で配達パートナーまとめ。登録・自転車・エリア・注意点など

横浜のみなとみらいにある複合施設ワールドポーターズです(‘ω’)ノ

ショッピング、フードコート、映画館、コンビニ、ATM、休憩用のベンチと色々あるので便利!

baybikeのポートも近くにあり、ワールドポーターズ自体に駐輪場(建物裏側赤レンガ倉庫方面)があるので自前自転車でも安心!

難点として、注文はあまり入らないかな(;´∀`)

昼・夜とUber Eatsで稼ぎたい時の14時~17時の食事・映画休憩とかに使えるかな。

 

すぐ近くに赤レンガ倉庫もあるので観光向きでもあるよ。

Uber Eats公式ホームページへ

Uber Eats配達パートナーに登録する

糖質オフのロールケーキがマジで美味かった!!ローソン越え!?

最近、ダイエットブームで糖質オフとかカロリーオフの料理・デザートがよく売っていますよね(‘ω’)ノ

僕も甘い物好きなので、ダイエットしている時に食べてみたんですが・・・

ぶっちゃけあまり美味しいとは言えませんよね!!

糖質とカロリー両方をオフにしているから美味しく作ることが難しいのは分かるんですが、ダイエット中でも美味しい物食べたい!!!

ってことで、色々食べてみた結果・・・

見つけました!!

糖質オフでカロリーオフのくせに、めっちゃ美味しい濃厚クリームたっぷりのロールケーキ♪

NOSH-300x242 糖質オフのロールケーキがマジで美味かった!!ローソン越え!?

NOSHってとこのロールケーキです♪

ローソンのプレミアムロールケーキより糖質が1/3、カロリーが約20%も低いのにクリームは同等以上に美味いし、生地は完全にNOSHの勝ちー(*‘∀‘)

ロールケーキ好きには1度は食べて欲しい美味しさでしたー♪

詳しく記事にしたので気になったら読んでみて下さい♪↓

NOSH-300x242 糖質オフのロールケーキがマジで美味かった!!ローソン越え!?
糖質90%オフなのにNOSHのロールケーキ・料理が美味かった!!”糖質オフ”って、どういうイメージあります?('ω')ノ 僕は正直 【糖質オフだけど、どうせ美味しく無いんだろう】 っ...