Uber Eats

Uber Eats立川市(東京都)配達パートナー情報まとめ!

ubereats立川市

これまでは東京都の立川市はUber Eatsのサービスの対象エリア外でしたが、2019年11月1日より東京都の立川市でもUber Eats配達パートナーサービスが開始しました!(*‘∀‘)

ということで、東京都国立市でのUber Eats配達パートナーとして始めるための登録方法から知っておくと良い情報までまとめてみたので、興味ある方は是非読んでみてください!

Uber Eats立川市(東京都)配達パートナー情報まとめ!

ubereats立川市-300x200 Uber Eats立川市(東京都)配達パートナー情報まとめ!

立川市のUber Eats配達エリア

ubereats立川市-300x200 Uber Eats立川市(東京都)配達パートナー情報まとめ!

東京都立川市のUber Eats配達エリアは立川市の全域が配達の対象範囲になっています!

配達パートナーとして注目するべき点は、国分寺市と国立市というUber Eats配達エリアになっている市が隣にあるということ!(‘ω’)ノ

エリアが広いほど、注文を受けやすくなるので配達パートナーにとっては有利なことです!

後、Uber Eats配達の注文は飲食店が多い繁華街や駅前にいると受けやすいです!

なので、立川駅周辺が稼ぎやすいエリアになるかも♪

Uber Eats公式ページへ

Uber Eats配達パートナーにWEB登録する

Uber Eats配達範囲が広いからこそ注意するべき点!遠くに行きすぎる!

ubereats立川市-300x200 Uber Eats立川市(東京都)配達パートナー情報まとめ!

Uber Eats配達エリアが広いほど、多くの注文者と多くのレストランが対象になるので配達パートナーにとっては有利になることはあります。

ですが、逆にデメリットになることもあるのです!!( ゚Д゚)

Uber Eats配達パートナーの稼働の流れは

  1. 注文を受ける
  2. レストランで料理をピックアップ
  3. 注文者に料理を届ける
  4. ①に戻る

という流れを繰り返すことになります(‘ω’)ノ

当然①の注文を受けた場所から③の注文者への受け渡し場所まで移動しているので、上の流れを繰り返して行くうちにどんどんと遠い場所へ移動してしまうことがあるんです!!

僕が実際にUber Eats配達パートナーをやっているのは神奈川県の横浜駅周辺なのですが、注文を連続で受けているうちにいつの間にか11kmも離れた川崎駅まで行っていたり、7kmほど離れた新横浜駅周辺まで行って配達をしていたこともあります(;´∀`)

立川市から遠くに行きたくない場合は注文を受ける店の場所を注意して選びましょー。

注文を受ける時点で注文者の住所は見れない仕組みになっているよー

Uber Eats立川氏配達パートナー登録について!

ubereats立川市-300x200 Uber Eats立川市(東京都)配達パートナー情報まとめ!

立川市でUber Eats配達パートナーを始めるためには、登録をする必要があります(‘ω’)ノ

「履歴書は必要?」

「面接を受けるの?」

いえいえ!

Uber Eats配達パートナーは、アルバイトやパートじゃないので履歴書も面接も必要ありません!

Uber Eats配達パートナーに登録する手順は以下の通り!↓

  1. Uber Eats公式ページでWEB登録する
  2. 近くのUber Eatsパートナーセンターで本登録してバッグを受け取る
  3. Uber Eats配達パートナースタート!

なので普通のアルバイトやパートよりスグに、なんならWEB登録&本登録を1日で済ますこともできるので登録したその日に配達パートナーをスタートすることができます!

Uber Eats公式ページへ

Uber Eats配達パートナーにWEB登録する

 

次はUber EatsのWEB登録手順を解説です!↓

Uber EatsWEB登録①個人情報などの入力

ubereats立川市-300x200 Uber Eats立川市(東京都)配達パートナー情報まとめ!

Uber Eatsの配達パートナーになるにはまずWEB登録が必要です(‘ω’)ノ

まずはUber Eats公式ページを開きます。

Uber Eats公式ページを開いたら↑上のような画面が出るので求められる情報を入力していきます(‘ω’)ノ

  • メールアドレス ➡ Uber Eatsから重要な情報・クエスト・インセンティブのお知らせメールも来るので実際に使えるものを
  • 名と姓 ➡ ローマ字で入力
  • 電話 ➡ 認証にも使われるので使える携帯電話の番号を
  • パスワード ➡ 好きな物を(要メモ)
  • 都市 ➡ 自分が主に働く都市名を(ここに書いた都市以外でも配達可能です)
  • 招待コード ➡ 空白でOK

↑全て入力し終わったら”次へ”をクリック!

Uber EatsWEB登録②本人確認書類のアップロード

ubereats立川市-300x200 Uber Eats立川市(東京都)配達パートナー情報まとめ!

Uber EatsWEB登録に必要な情報を全て入力し終わったら次は本人確認書類のアップロードです(‘ω’)ノ

Uber Eatsで本人確認書類として有効なものは以下の5つ!↓

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • 学生証(顔写真有り)+健康保険証 

この内、学生証は学生である場合のみ有効です。

本人確認書類のアップロードは画像データが必要になるので、スマホで写真を撮るかデジカメで撮るかスキャナでスキャンするかって方法になります。

画像がブレていたりすると提出し直しになっちゃいますので、スマホで撮る場合は画像の鮮明さに注意!

Uber EatsWEB登録③ドライバープロフィール用の画像をアップロード!

ubereats立川市-300x200 Uber Eats立川市(東京都)配達パートナー情報まとめ!

本人確認書類画像のアップロードが終わったらドライバープロフィール要の画像をアップロードすることになります。

このドライバープロフィール用の画像は実際にUber Eats配達時注文者に見られる画像になりますので、良い写真を使えれば印象がアップして高評価もらいやすくなるかも?

変な画像だとUber Eatsに登録できず撮り直しになります。

また色々と画像に条件があります↓

  • バストアップ
  • 無帽で向きは正面のみ
  • 顔全体から肩口まで写っている物
  • サングラス・マスクの着用は禁止
  • 背景に物や影が映らないように
  • 免許証の写真のコピーは禁止

以上に注意して撮影しましょー(‘ω’)ノ

再撮影は面倒ですからねw

これも画像が鮮明ならスマホでOKです。

Uber Eats公式ページへ

Uber Eats配達パートナーにWEB登録する

Uber EatsWEB登録④自転車じゃなく原付で配達する場合は更に必要書類が有る!

ubereats立川市-300x200 Uber Eats立川市(東京都)配達パートナー情報まとめ!

自転車でUber Eats配達パートナーをする予定の人には関係無い項目です。

自転車じゃなく原付を使ってUber Eats配達パートナーをする場合は下の必要書類が必要になります↓

  • 運転免許証
  • 自賠責保険証書(使う車両のナンバー必須)

 

ちなみに面倒だからと言って自転車でUber Eatsに登録して、勝手に原付に変更した場合、何か事故があったら保険は支払われませんし、アカウント凍結される可能性もありますので、ちゃんと登録したほうがいいですよ。

高校生は18歳以上ならUber Eats配達パートナーとして登録可能

ubereats立川市-300x200 Uber Eats立川市(東京都)配達パートナー情報まとめ!

Uber Eatsはバイトと違いシフトが無く自分のタイミングでやれるので高校生でも始めたいって人は多いと思います(‘ω’)ノ

ですが、Uber Eatsは18歳以上じゃないと配達パートナーをすることはできません!

Twitterやネットを見ていると18歳未満でも親や知り合いのアカウントを使って配達している人がいますが、Uber Eatsの規約に反していますので近いうちに糖欠されると思います。更に別の人のアカウントを使っていた場合、事故が起こしてしまっても保険が支払われないのでデメリットのが大きいです。

ただ、高校生であった場合でも18歳以上ならUber Eats配達パートナーになれます。

Uber Eats配達パートナーの高校生に関しては別記事で詳しく書いていますので参考にして下さい↓

ubereats立川市-300x200 Uber Eats立川市(東京都)配達パートナー情報まとめ!
Uber Eats高校生でも18歳以上ならOK!他人のアカウントを使うのは禁止新しい仕事として注目されているUber Eatsの配達パートナー。 アルバイトのようにシフトが無く自由だし、配達しただけ報酬がもら...

Uber EatsWEB登録が終わったらパートナーセンターで本登録!

ubereats立川市-300x200 Uber Eats立川市(東京都)配達パートナー情報まとめ!

Uber EatsのWEB登録が完了したら、最寄のパートナーセンターへ行って本登録とバッグの受け取りです(‘ω’)ノ

2019年11月時点でUber Eatsのパートナーセンターは立川市には無いので東京23区内などの最寄りのパートナーセンターへ行くことになります。

パートナーセンターでの本登録は報酬振込口座の登録と動画での簡単なチュートリアルとバッグの受け取りくらいで済むので、待ち時間無しだと30分ほどで終了します。

ちなみに、Uber Eats本登録はどこのパートナーセンターへ行ってもいいので一番行きやすいとこへ行きましょー♪

Uber Eatsのパートナーセンターは営業時間内であれば予約無しで行って大丈夫です!

とりあえず、23区内にあるUber Eatsパートナーセンターの場所と営業時間を記載しておきます↓

【Uber Eats新宿パートナーセンター】

  • 住所:東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル 3F
  • 最寄駅:新宿駅より徒歩7分
  • 営業時間:月〜火・木〜土(祝日含む)12:00〜19:00

 

【Uber Eats秋葉原パートナーセンター】

  • 住所:東京都千代田区神田須田町2-1-1 ザ・パークレックス神田須田町 4F
  • 最寄駅:秋葉原駅より徒歩5分、神田駅より徒歩5分、淡路町駅より徒歩4分、岩本町駅より徒歩4分
  • 営業時間:月〜日(祝日含む)12:00〜19:00

 

【Uber Eats大門パートナーセンター】

  • 住所:東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F
  • 最寄り駅:新宿線大門駅
  • 営業時間:月〜日 12:00〜19:00

Uber Eats立川市でレンタルサイクルなら”T-BIKE”

ubereats立川市-300x200 Uber Eats立川市(東京都)配達パートナー情報まとめ!

Uber Eats配達パートナーはレンタル自転車でも配達することが可能です(‘ω’)ノ

立川市でレンタル自転車を使うつもりならT-BIKEというサービスがあります。

T-BIKE公式ホームページ

 

T-BIKEの料金は↓

  • 6時間 ➡ 500円
  • 12時間 ➡ 800円
  • 24時間 ➡ 1100円

と23区内のサービスと比べるとリーズナブル!

30分単位の料金が無いのだけがデメリットですね(;´∀`)

T-BIKEのレンタル自転車は基本的に電動自転車なので坂道は楽ですよ♪

T-BIKEは立川駅北口の立川タクロス2階にあります。

 

レンタルサイクルを使う時の注意点として

  • 電動サイクルはバッテリー残量に注意
  • 盗まれたり無くしたりすると全額賠償の可能性有

ということがあります。

レンタルサイクルの電動サイクルの場合、前に使った人がバッテリーを全て使ってしまっている場合があります。

電動サイクルはバッテリーが無いとただの重たい自転車(;´∀`)

坂道が楽になるどころか全ての道で辛くなってしまうのでバッテリー残量については要注意です。

また盗まれたり無くしたりすると、全額賠償させられることがあります。

電動自転車はレンタルサイクルで使われているような物だと十数万することもあります。

全額賠償なんてやってらんないですよねw

Uber Eats公式ページへ

Uber Eats配達パートナーにWEB登録する

糖質オフのロールケーキがマジで美味かった!!ローソン越え!?

最近、ダイエットブームで糖質オフとかカロリーオフの料理・デザートがよく売っていますよね(‘ω’)ノ

僕も甘い物好きなので、ダイエットしている時に食べてみたんですが・・・

ぶっちゃけあまり美味しいとは言えませんよね!!

糖質とカロリー両方をオフにしているから美味しく作ることが難しいのは分かるんですが、ダイエット中でも美味しい物食べたい!!!

ってことで、色々食べてみた結果・・・

見つけました!!

糖質オフでカロリーオフのくせに、めっちゃ美味しい濃厚クリームたっぷりのロールケーキ♪

NOSH-300x242 糖質オフのロールケーキがマジで美味かった!!ローソン越え!?

NOSHってとこのロールケーキです♪

ローソンのプレミアムロールケーキより糖質が1/3、カロリーが約20%も低いのにクリームは同等以上に美味いし、生地は完全にNOSHの勝ちー(*‘∀‘)

ロールケーキ好きには1度は食べて欲しい美味しさでしたー♪

詳しく記事にしたので気になったら読んでみて下さい♪↓

NOSH-300x242 糖質オフのロールケーキがマジで美味かった!!ローソン越え!?
糖質90%オフなのにNOSHのロールケーキ・料理が美味かった!!”糖質オフ”って、どういうイメージあります?('ω')ノ 僕は正直 【糖質オフだけど、どうせ美味しく無いんだろう】 っ...