ブラック企業

【退職シリーズ①】不動産編3 ワンルームマンションの買取

久々に退職シリーズ更新♪前回の記事は↓からどうぞ

https://kuwafuku.com/2017/07/05/post-255/

 

副社長から異動を打診され、

何も考えず受けてしまい、

子会社で中古ワンルームマンションの

電話営業をやることになったとこからです。

 

「とにかくやってみろ」と先輩に言われたので

会社が用意したワンルームマンションの所有者リストを見て

上から順に電話を掛けます。

 

「もしもし!私、○○○○(会社名)の○○と申します」

「ご所有のマンションについてのお話なのですが、ご主人様はいらっしゃいますか?」

 

先輩が言っていた通りの文言通りに言います。

 

が、

 

ほとんど話しを聞いてくれません。

それもそのはず・・・

 

ワンルームマンションの買取の電話なんて競合他社が多くあり、

もう電話をかけまくられていて、

電話自体にウンザリしている家もあります。

それはこの業界からしたら”当たり前”なんだそうです。

 

でも、電話をかけまくっていると、

話を聞いてくれる家もあり、

マンションの持ち主の方が在宅であれば

買取をしたい旨を伝え、それと同時にマンションの価値を下げにかかります。

そして”見込みリスト”に入れ、再度また電話します。

持ち主が在宅で無い、もしくわ時間が無いと言われたら

再度電話するアポイントを取り”見込みリスト”に入れます。

 

電話に出なかった家にはまた後で電話を掛けます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余談ですが・・・

電話営業がウザイって感じる方は、

出ずにいるより、電話に出てしっかり怒ったほういいです。

ちゃんと会社全体にもう電話するなと伝えさせれば、

ほぼ電話してこなくなるはずです。

それでもまだ、掛かってくるなら

「前にそちらの会社にもう電話するなと伝えたんですが」って言えば

OKです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

話戻しますね♪

 

僕の仕事は1日電話を掛けまくることです。

で、見込みリストを作って、その中から

”売りたいと思ってる人”、”こっちの話を聞いてくれる人”

を優先的に電話して営業を行います。

 

これが当然?詐欺まがいの方法

 

中古ワンルームマンションの電話営業を簡単に説明すると

マンションをできるだけ安く買い叩いて、高く売る

これが仕事です。

 

で、

どうやって安く買い叩くか

 

大体は、

オーナーが持っているマンションの価値が無い

ということを伝え、

このままマンションを持っているよりも今売ってしまったほうがいい

と思わせます。

なので、現状空室のマンションを狙います。

 

現状空室なら話がしやすいんです。

「このまま持っていても税金もかかりますし、次の借り手も見つかる目処ないですよね・・・マンションの価値は年々下がりますし」

とか・・・

あとはよく言う話として

”大規模修繕”って言葉ご存知ですか?

 

マンションは大体10年周期くらいで修繕が必要になると言われてます。

これは、所有の部屋の話じゃなくて、

共有部分のこと。

 

水道管、マンションの外壁、ロビー、などなど

周期が大体10年に1度で費用が約100万~120万くらい。

 

よくあるのが、20年大規模修繕やって無いとか・・・

大体借り主さんは「うちはやらないから、今までだってやってないから平気」

って言うんですが・・・

それがチャンスになったりします。

「20年経ってたら、水道管はもうサビだらけで、近いうちに破損したりしますよ。その時に水道管の全とっかえとなったら通常の修繕よりお金かかっちゃいます」

みたいなねw

 

この”大規模修繕”のことってオーナーさんが知らないパターンが多いんです。

なぜなら・・・購入時にほとんどの不動産屋さんは伝えないからw

 

マンションを売る側からしたら、

”10年に1度100万修繕でかかります”

なんて伝えたくないですよw

 

業者がマンションを売る時はメリットしか言いません。

これって、業者がマンションを買い取る時にもメリットに繋がるっていう

完全にお客様の幸せが一番なんて嘘

 

僕はこの会社で3ヶ月間電話営業していましたが、

半分以上のオーナーが大規模修繕について知りませんでした。

 

大手だから安心とか全くないですよ。不動産業界は・・・・

僕が電話を掛けていたオーナーさんが、

「他の会社からも買取の話が来ている」と言われたことがあり、

課長に相談すると・・・あの有名な

木○○務店グループの会社だと分かりました。

うちの会社と木○○務店グループの会社と裏で手を組み、

買い取れたら利益山分けという話になりました。

 

こういうことも、業界からしたら普通らしいです・・・

もし自身の持っているマンションを売る機会があったら

たくさんの不動産会社に話を持っていったほうが、より高く買い取ってくれるでしょう・・・

 

ここまで”買取”面で色々事実を書いてきましたが、

大規模修繕で掛かる費用を実際に掛かる費用より100万くらい多く伝えるのは当たり前ですし、

最終的にマンションの買い取り価格の提示時にもかなり低く伝えます。

「そのマンション持っていても、出費が増えるだけです」って言っても

実際には持っていたほうが良い場合も多いです。

 

ビジネスの根本とずれている

 

ビジネスの根本というか、目的って

”人を幸せにすること”

です。

 

飲食業だったら、美味しいご飯を提供して幸せな気持ちになってもらうとか

不動産業だったら、住まいを提供して、快適な暮らしになってもらうとか

 

なのに、マンションを買い取る時に、

今後マンションを維持するのにかかる費用を水増しして伝えるとか

実際の相場価格よりおもいっきり低く伝えるとか

競合他社と裏で手を組んでお客から搾取するとか

していたら

 

買い取られるオーナーはみんな不幸になってしまいます。

そんなのビジネスじゃなくて、詐欺じゃないですか?

 

僕がその会社を辞めた一番の理由がこれです。

”幸せになれるのは会社とその従業員だけ”

本当にそれで幸せになれるのか?って部分でも

疑問を持っていました。

あの頃は誰よりも早く出社して電話を掛けていました。

早く結果を出したかったから・・・

結果を出せない自分が嫌でしょうがなかったから・・・

 

でも

 

そんな疑問を心に抱いたままだったから、

いざ、買取の交渉ってなっても

うまく言えませんでした。

”騙してるのか?おれ?”

って疑念が晴れないままでしたから・・・

結局1軒も買い取れず3ヶ月で退職しました・・・

 

今思えば買い取れなくて良かったと思います。

絶対後悔してた。

 

もちろん退職理由にはパワハラがあったっていうのもありますが

 

目の前で受話器を叩きつけられたり、

蹴られたり

毎日5回は怒鳴られたり

 

くらいだったので、まぁ普通ですかねw

 

受話器を目の前で叩きつけられたのは衝撃的でした。

壊れるわwそんなことしたらw

 

自分自身が納得行かない仕事をするなら

退職したほうが後悔無いです。

ほんと3ヶ月で退職しといて正解でした。

むしろ長すぎたな・・・・

 

糖質オフのロールケーキがマジで美味かった!!ローソン越え!?

最近、ダイエットブームで糖質オフとかカロリーオフの料理・デザートがよく売っていますよね(‘ω’)ノ

僕も甘い物好きなので、ダイエットしている時に食べてみたんですが・・・

ぶっちゃけあまり美味しいとは言えませんよね!!

糖質とカロリー両方をオフにしているから美味しく作ることが難しいのは分かるんですが、ダイエット中でも美味しい物食べたい!!!

ってことで、色々食べてみた結果・・・

見つけました!!

糖質オフでカロリーオフのくせに、めっちゃ美味しい濃厚クリームたっぷりのロールケーキ♪

NOSH-300x242 糖質オフのロールケーキがマジで美味かった!!ローソン越え!?

NOSHってとこのロールケーキです♪

ローソンのプレミアムロールケーキより糖質が1/3、カロリーが約20%も低いのにクリームは同等以上に美味いし、生地は完全にNOSHの勝ちー(*‘∀‘)

ロールケーキ好きには1度は食べて欲しい美味しさでしたー♪

詳しく記事にしたので気になったら読んでみて下さい♪↓

NOSH-300x242 糖質オフのロールケーキがマジで美味かった!!ローソン越え!?
糖質90%オフなのにNOSHのロールケーキ・料理が美味かった!!”糖質オフ”って、どういうイメージあります?('ω')ノ 僕は正直 【糖質オフだけど、どうせ美味しく無いんだろう】 っ...