退職

【退職シリーズ】退職経験その①~不動産、営業 子会社への異動編~

前回の記事からの続きになります。

 

前回は就活2社目で内定もらい、深く考えずその場で

就職を決め、入社が決定しました。

 

僕の仕事は

自社開発の投資用新築ワンルームマンションの電話営業。

入社して2週間は研修ってことで、

自社が今まで売ったマンション巡り、

電話営業を行うのに最低限必要な知識の勉強。

 

自分なりには順調な研修だったのですが・・・

ある日突然、副社長から呼び出されました。

 

「なんだろう」と思い赴くと・・・

副社長から「子会社に異動でいいかな?」

の一言。

実は研修中に研修生全員いる場で

「この中から1人か2人子会社に移ってもらうかも」

とは言われていました。

なので、そこまで驚きはしませんでしたが、

まさか自分だとは・・・

特に断る理由も無かったですし

入社したばかりの会社で副社長に反抗できるほど

心が強くなかったので

すんなりOKしてしまいました・・・

その安易な返事が3ヵ月後の退職の原因となるとは・・・

 

研修→子会社へ異動 不動産買取の裏側とパワハラ

 

異動と言われ即!その日に子会社に移ることになりました。

同じビルの同じオフィス内に子会社があったのですんなりw

 

その会社は、先ほど僕に異動を告げた副社長が

社長を務め、課長1人、経理が1人、事務が1人

社員が2人。

僕を含め8人となる小さな規模の会社。

 

仕事内容は

ワンルームマンションの持ち主に電話営業をかけ

買取をし。投資家に売る。

 

電話を掛けるリストは会社が持っており、

社員はそれに片っ端から電話をかけまくる。

 

ふと思ったのは

「リストはどこから入手したんだろう?」

ってとこ。

リストは持っているマンションのシリーズ、住所、本名まで書いてあって

しっかり整頓されている。

 

先輩に聞いてみると

・・・

これはマンションの登記簿から誰でも調べることができるそうです。

 

簡単に個人情報が誰でも見れてしまう世の中・・

怖っ・・

 

さてそんなこんなで

中古マンションの買取電話営業をすることになったのですが、

特に研修も無くw

軽く話し方を教わって、やってみろとのこと。

 

ここから不動産業界の裏の部分と

パワハラを経験することになります・・・

 

次回に続きますw

 

 

レンタルは損!!映画・ドラマを損をしないで観る方法(‘ω’)ノ

まさか映画・ドラマを観るのにレンタルDVDなんて借りてませんよね?(‘ω’)ノ

 

レンタルなんて使うならパソコン・スマホで観られるVOD(ビデオオンデマンド)を使わない手は無いですよ!!

 

よくある、違法アップロードとかじゃなくて、正規の手段で無料で観れたりしますから(*´ω`)

パソコン・スマホだと画面小さくて嫌だからテレビで観たい!?

もちろんVODでもテレビで観る方法ありますよ(‘ω’)ノ

色々な映画が観られるオススメVOD↓


bgt?aid=170713286285&wid=004&eno=01&mid=s00000014274001057000&mc=1 レンタルは損!!映画・ドラマを損をしないで観る方法('ω')ノ

bgt?aid=170713286285&wid=004&eno=01&mid=s00000014274001057000&mc=1 レンタルは損!!映画・ドラマを損をしないで観る方法('ω')ノ

海外ドラマを一気見したいなら↓

bgt?aid=170713286285&wid=004&eno=01&mid=s00000014274001057000&mc=1 レンタルは損!!映画・ドラマを損をしないで観る方法('ω')ノ

bgt?aid=170713286285&wid=004&eno=01&mid=s00000014274001057000&mc=1 レンタルは損!!映画・ドラマを損をしないで観る方法('ω')ノ