ビットコイン(BTC)や暗号資産(仮 想通貨)の投資方法
何度も大きな乱高下を繰り返しているビットコイン(BTC)などの暗号資産(仮想通貨)。あまり にも価格のアップ・ダウンが激しくて、なかなか暗号資産(仮想通貨)を取引・購入するタイミン グが分からない、更にビットコイン(BTC)以外の所謂、アルトコインも1,000種類を有に超えてお り、どの銘柄を購入すれば良いか迷う方も多いのではないでしょうか。 本記事はそんな方に向けてビットコイン(BTC)をはじめとした暗号資産(仮想通貨)購入方法な どを紹介していきます。 *本記事は売買を推奨しているわけではありませんので、商品、取引の内容をよく理解し、投資はご 自身の判断で行ってください。 ビットコイン(BTC)とアルトコインどちらに投資するべきか? ビットコイン(BTC)は暗号資産(仮想通貨)市場の全体の約40%〜60%を占めています。法定通 貨の世界でいう米ドル的な存在がビットコイン(BTC)です。The Merge(ザ・マージ)で盛り上 がったイーサリアム(ETH)ですら10%〜20%なのでビットコイン(BTC)が占めている割合の大 きさが分かるかと思います。一方で、イーサリアム(ETH)をはじめとしたアルトコインは残りの 40%〜60%の時価総額を占めています。 また特徴としては暗号資産(仮想通貨)市場全体の価格が上昇する際はビットコイン(BTC)が全 体の相場を押し上げてから、市場全体の価格が下がることなく、アルトドレインというフェーズに なりアルトコイン市場全体の価格が上昇するという場面が多いです。 このような循環が起きるので暗号資産(仮想通貨)投資を開始するにはその基軸通貨であるビット コイン(BTC)を購入してビットコイン(BTC)の値上がり益を利用してアルトコイン投資に入る という方が良いかもしれません。 ビットコイン投資をする前に必ずBTC チャートや時価総額などを確認した上で取引をしましょう。 またアルトコイン取引所なら700種類以上、暗号資産(仮想通貨)を取り扱っているKuCoinで。