日本の若者の死因第一位は「自殺」

日本の若者の死因第一位は「自殺」 photo 0
ホーム >
ブラック企業 >

日本の若者の死因第一位は「自殺」

  2017/06/03     2017/07/17

  • はてブ 

G7(先進国である、フランス、イギリス、アメリカ、カナダ、ドイツ、日本、イタリア)で

は日本だけなのですが・・・

 

15歳~39歳の死因第一位は

「自殺」

だそうです。

 

僕は驚いたと、共に

なんか辛かったです。

 

なんでこうなっちゃうんでしょう?

 

「死ぬくらいなら仕事辞める」

「死ぬくらいなら逃げ出す」

 

”死ぬくらいなら~”ってことができないからでしょうか

 

確かに難しいっちゃ難しいですよね。

 

例えば仕事で追い詰められて、

辞めたくても言い出せない環境だったとします。

 

周りに愚痴をこぼして、仕事辞めたいって言ったところで

半分くらいは止めてくるのではないでしょうか?

 

”中途半端で投げ出すのはよくない”とか

”3年は会社を見たほうがいい”とか

”俺の若い頃はもっと厳しかったぞ”とか

 

本当に追い詰められてる人にこんなこと

言ったら更に追い詰めることになりますよね・・・

”仕事を辞めたい”って言っている自分が

ダメな奴みたいにいわれてるんですから。

 

結局、他人の事を全て理解できる人はいないんですよね。

 

理解できたら、”サトリ”か相手が”サトラレ”かですw

 

だから周りの言葉を気にしすぎないことが大切だと思います。

 

本当にその人の事を心配してくれる人間だったら

その人が死んでしまったらとても悲しみます。

 

だったら心配して仕事辞めるなって言ってくれる人を

裏切ることになっても

死なないほうがいいに決まってます。

 

”若くして自分で死ぬ”なんてもったいないですよ。

 

死ぬ気になってやれば大概のことはできるもんです。

その大概の中から好きなことを見つけて

新しい人生を生きればいいんです。

20歳でも、30歳でも、39歳でも、それ以上でも

 

”死ぬくらいなら”精神で人生楽しんだら絶対楽しいですよ♪

どうせ80年くらい生きたら死ぬんですし♪

こちらの記事もオススメです♪

  • 【退職シリーズ①】不動産編3 ワンルームマンションの買取
  • 出世しても結局、楽は無い
  • 隠れ残業ってサラリーマンからしたら普通??
  • 【転職】ブラック企業だから辞める→ホワイトな会社はどうやって探すの?

 – ブラック企業 ブラック

  • はてブ 
  • LINE
  • Pocket 
  • RSS
  • feedly 

Message コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

名前 *

メールアドレス *

ウェブサイト

新しいコメントをメールで通知

新しい投稿をメールで受け取る

PREV

独立で見たい映画をいつでも見れるようになる

NEXT

マーベル映画は肌に合う!ドクターストレンジ見ました!!【ネタバレ有り】

See also  どうやったら収入が増える??
Like this post? Please share to your friends: